柴犬におすすめのドッグフードをご紹介します!

おすすめのドッグフードは、和の極みです。高齢で体が弱っていた犬の便秘や下痢が治ってきました。肥満気味だったのですが、痩せて普通体型になった事も大きいです。

スリムな体型の維持サポート用ではなかったのですが、10kg近くあった犬が800g程減量できました。毛艶も良く、健康的な痩せ方です。

ドッグフードでおすすめのショップは、デコールです。ホームセンターですが、意外に犬用の健康に気を遣った商品が置かれています。

何軒か回らせてもらった県内のペットショップよりも健康的な食品が見つけやすく、棚も整理されていて配置場所がわかりやすかったです。

通販でしか買えない高級食品はありませんでしたが、病気に配慮したフードも売られていました。

ドッグフードで失敗した事は、今飼っている高齢犬が病気知らずだったので安い餌を多用していた事です。

ペットを飼う数が多く、病気予防の薬品代にお金を掛けていたので犬の体力に甘えていました。

カリカリをメインに食べさせておけば、歯も綺麗なままだし、病気になりにくいと聞いていたのであまりおやつを与えず、好きな味のガムを毎日やり、11歳の年を迎えるまで愛犬は健康でした。

それも尿路結石のみでメスなので尿が出る為、手術はまだいいと言われました。もう少し贅沢をさせてあげたらよかったのかと後悔しています。

そう言う事情もあって、以前よりは高い値段の和の究みを購入するようになりました。腸内フローラを整え、免疫力を保つ成分が含まれており、900gで税抜き1980円なので、1か月で4000円以上します。

値段だけの価値があるのか犬も嬉しそうな顔をして食べています。小粒で上品な形なので見た目にも可愛く、以前よりも食べやすそうです。

ドッグフードの選び方は、その犬の体力で調整すれば良いと思います。子犬の内は出来るだけ品質の良い高い餌を与えて、成犬になったら犬の体調不良の項目に合わせて選んであげれば大丈夫です。

お世話になってるサイト⇒ドッグフード グレインフリー