二階の南側の窓の位置が、隣の家とほぼ同じ所になって、気軽に使えない。

一戸建てを新築する際、南と北に既に家が建っていた。土地が狭いので、なるべくいっぱいいっぱいに建てようとした。

特に南側の家が総二階だったのに、同じ二階建ての家を建てるに当り、窓の位置を全く考慮しなかったため、2か所でほぼ同じ位置になってしまった。

採光にばかり気を付けていたため、隣の家と全く同じ位置に窓がつくという考えが無かった。

2部屋で完全にかぶってしまい、日常生活で気まずい思いをすることになった。

相手の方は、北側の窓だが、こちらは南向きの窓で、目が覚めたら先ず開ける窓になる。

朝起きて気持ちよくカーテンと窓を開けようとするが、やはり隣の人と目が合いそうで気になってしょうがない。

レースのカーテンを二重にするなどして、採光と目隠しの両方の役目をさせている。

せっかく新築したのに、しかも隣の家の窓の位置は分かっていたのに、それを避けたレイアウトが出来なかったことが悔やまれてならない。

ハウスメーカとは採光の事ばかり打ち合わせをして、図面を見ても一階では気を付けていたのに、二階の窓の位置関係はピンとこなかった。

もっと現地で隣を家をよく観察しておけば良かった。

現地での打ち合わせは数回しかせず、ほとんどハウスメーカの事務所で打ち合わせしたのも良くなかった。

お世話になってるサイト⇒坂戸市 注文住宅